日テレNEWS
経済
2016年1月29日 8:06

NY株125ドル高 石油関連株買われ

NY株125ドル高 石油関連株買われ
(c)NNN

 28日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は原油価格の上昇に伴い石油関連株が買われた。ダウ平均株価は前日の終値から125ドル18セント値を上げ1万6069ドル64セントで取引を終えた。またハイテク株が中心のナスダック総合指数は38.51ポイント上げて4056.68だった。

 この日は前の日に発表した決算が市場予想を上回る内容だったフェイスブックなどテクノロジー株に買い注文が入った。また来月、OPEC加盟国と非加盟国で閣僚級会合が開かれるとの情報が流れ、原油市場の安定化について話し合うとの観測からニューヨーク商業取引所の原油先物価格は約3週間ぶりに1バレル33ドル台に値を上げて取引を終えた。これによりニューヨーク証券取引所でもエネルギー関連株が積極的に買われた。

 市場関係者は「原油の供給過剰問題がようやく解決に向かうとの期待感が相場を押し上げている」と話している。