日テレNEWS
国際
2014年10月24日 11:26

米・ニューヨークで男性がエボラ陽性反応

 アメリカ・NBCテレビなどによると、ニューヨークで、医療従事者の男性がエボラ出血熱の予備検査で陽性反応が出た。

 NBCテレビによると、ニューヨークで、西アフリカのギニアから入国し、熱などの症状によりエボラ出血熱の疑いがあるとして検査を受けていた医療従事者の男性について、予備検査で陽性反応があったという。男性はギニアで「国境なき医師団」の一員として治療に携わり、10日前にアメリカに入国したという。

 また、ロイター通信によると、西アフリカにあるマリの保健相は23日、国営テレビで隣国・ギニアから最近、入国した2歳の女児がエボラ出血熱に感染していることが確認されたことを明らかにした。アフリカで感染が確認された国は、終息宣言が出されたナイジェリアやセネガルを含めて6か国目となる。