×

ガザ地区でイスラエル軍が空爆 食料支援行う外国人NGO職員ら7人死亡

2024年4月2日 15:30
ガザ地区でイスラエル軍が空爆 食料支援行う外国人NGO職員ら7人死亡

パレスチナ自治区ガザ地区でイスラエル軍の空爆により、食料支援を行っていた外国人NGO職員ら7人が死亡しました。

国際NGOの「ワールド・セントラル・キッチン」は1日、ガザ地区で食料支援を行っていた職員らが、イスラエル軍の攻撃により死亡したと明らかにしました。

ロイター通信が公開した映像には、NGOの記章を身につけた遺体が病院に移送される様子が映っています。

亡くなったのはオーストラリア人、イギリス人、ポーランド人、アメリカとカナダの二重国籍者など7人で、車での移動中に空爆に巻き込まれたとみられるということです。

オーストラリアのアルバニージー首相は2日、「起きてはならない人類の悲劇で全く容認できない」としてイスラエル政府に説明を求めると強調しました。

    • 日テレNEWS NNN
    • 国際
    • ガザ地区でイスラエル軍が空爆 食料支援行う外国人NGO職員ら7人死亡