×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ヘンリー王子“盗聴裁判”で「ハッキングされた」と証言 「完全な臆測ではないか」と詰め寄られる場面も 英

ヘンリー王子“盗聴裁判”で「ハッキングされた」と証言 「完全な臆測ではないか」と詰め寄られる場面も 英

2023年6月7日 5:51

イギリス王室を離脱したヘンリー王子は、6日、個人情報を盗まれたとして、地元メディアなどを相手取った裁判に出廷し、「ボイスメッセージをハッキングされた」と証言しました。

ヘンリー王子らが地元メディアなどを相手取った裁判をめぐっては、出廷を求められていたヘンリー王子が欠席したことから波紋を呼んでいましたが、6日、ヘンリー王子はスーツ姿で出廷しました。

イギリスメディアによりますと、ヘンリー王子は盗聴などについて、およそ50ページにおよぶ陳述書を提出し、その中で、「ボイスメッセージが被告側からハッキングされたと考えている」などと証言しました。

これに対し、被告側の弁護士は、「王室に情報源があり、記事は違法な手段によるものではない」と反論しました。

一方、被告側の弁護士から「具体的に誰の電話がハッキングされたのか」と問われると、ヘンリー王子は「確信はありません」と答え、被告側の弁護士が「完全な臆測ではないか」と詰め寄る場面もありました。

イギリスメディアは、国王の実の息子が法廷で証言したことについて「異例の事態だ」とした上で、「陳述書は、ヘンリー王子の見解で、証拠ではなかった。今後、法廷で検証されるだろう」などと報じています。