日テレNEWS
政治
2014年1月11日 16:25

W杯初戦で対戦、両国首脳が健闘誓う

W杯初戦で対戦、両国首脳が健闘誓う
(c)NNN

 安倍首相は10日、「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」で日本が初戦で戦うコートジボワールのワタラ大統領と会談、ユニホームを交換し、両国の健闘を誓った。

 安倍首相が「対戦日の6月14日は母の誕生日なので、何とか考えていただけないか」と話すと、ワタラ大統領は「ヤヤ・トゥーレという中心選手に電話して、『日本とは引き分けにして』と言った方がいいかな」と応じて笑いを誘った。

 安倍首相は「大切なことは、素晴らしい一戦となり、若い人たちに大きな感動を与えることだ」「両国とも決勝トーナメントに進出しよう」とエールを送った。