日テレNEWS
政治
2015年11月8日 11:43

大阪市長選が告示 新人4人が“舌戦”

大阪市長選が告示 新人4人が“舌戦”
(c)NNN

 引退を表明している橋下市長の後任を選ぶ大阪市長選が8日朝に告示され、新人4人による選挙戦が始まった。

 大阪市長選挙に立候補したのは、大阪維新の会公認で前の衆議院議員・吉村洋文さん(40)、無所属で大阪市の元北区長・中川暢三さん(59)、無所属で自民党が推薦する前の大阪市議・柳本顕さん(41)。

 吉村さん「橋下市長がした改革をしっかりと受け継いで、さらに私は橋下市長を乗り越えて前に進みます」

 中川さん「政党の対立の選挙にしては、だめだと思っております。(市民の皆さんは)もう、うんざりだと思っております」

 柳本さん「橋下市長が主役の大阪市政から、市民の皆さん一人ひとりが主役の大阪市政を取り戻していきたい」

 この他に、高尾英尚さん(33)も立候補している。

 大阪市長選挙は、橋下市長の後継者である大阪維新の吉村さんに対し、「非維新」の枠組みから自民党推薦の柳本さんが立候補、中川さんらも絡む展開となっている。

 結果によっては橋下新党(おおさか維新の会)の行方にも影響を及ぼす今回の選挙の投票は大阪府知事選挙とあわせ、今月22日に行われる。