日テレNEWS
政治
2020年9月4日 15:33

合流新党の代表選 枝野氏と泉氏が出馬表明

合流新党の代表選 枝野氏と泉氏が出馬表明
(c)NNN

立憲民主党と国民民主党などが合流して結成する新党の代表選挙をめぐり、立憲民主党の枝野代表と国民民主党の泉政調会長が出馬を表明しました。

合流新党には衆参両院あわせて149人が参加することが決まりました。分裂する前の民進党の規模に戻り、政権交代を目指すことになります。

立憲民主党・枝野代表「現政権にかわり得る選択肢となり、感染症危機の中にある日本の政治に緊張感を取り戻し、新たな政治の流れをつくっていくという志です」

国民民主党・泉政調会長「長期政権を許してきた大きな理由は、まさに野党にある。だからこそ、野党自身が国民に愛され親しまれる野党でなくてはいけない」

枝野氏が中間層への所得税免除や消費税の時限的な減税などを訴えたのに対し、泉氏は新型コロナ収束までの消費税凍結や特別定額給付金を再度、給付することなどを主張しました。

また、新党の党名については枝野氏は「立憲民主党」、泉氏は「民主党」を主張しました。

代表選挙は10日に行われ、15日に結党大会が開かれます。合流新党には国民民主党の玉木代表ら22人は加わらず、一部は別の新党を立ち上げることになります。