日テレNEWS
政治
2021年9月13日 11:30

「総裁に河野氏」1位 自民党員ら独自調査

「総裁に河野氏」1位 自民党員ら独自調査
(c)NNN

日本テレビは、自民党の総裁選挙が今週17日から始まるのを前に、党員、党友を対象に独自に電話調査を行い、誰を支持するか尋ねたところ、河野ワクチン担当大臣が25%で1位であることがわかりました。

今回の自民党の総裁選挙は、国会議員票の383票と党員・党友票の383票で新しい総裁が選ばれます。国会議員票と同じ数である党員・党友票が勝敗を左右することから、その動向を探るため、日本テレビは、自民党の党員、党友を対象に独自に電話調査を行いました。

今回の総裁選挙で、立候補を表明したり、検討したりしている人のうち、誰を支持するか尋ねたところ、河野氏が25%でトップ、石破元幹事長が21%で続き、岸田前政調会長が19%でした。そして、高市前総務大臣が16%、野田幹事長代行が3%でした。一方、「まだ決めていない・わからない」との回答は15%でした。

トップの河野氏から4番手の高市氏までが10ポイント以内に入る接戦となっています。

また、「今の自民党に最も必要なこと」を尋ねたところ、「世代交代」が最も多く、28%、「リーダーによる丁寧な説明」が22%、「派閥の解消」が16%などとなりました。

当面は、立候補を決めていない石破氏の動向が焦点となりますが、河野氏が優勢でありつつも、混戦模様であることから、今後、各陣営による支持獲得の動きが激しくなりそうです。


【日本テレビ緊急電話調査】
9月11日・12日に実施
全国の有権者のうち自民党員・党友と答えた1019人が回答
調査協力:JX通信社