日テレNEWS
社会
2016年6月14日 12:13

「不信任決議案」めぐり議会運営委で協議へ

「不信任決議案」めぐり議会運営委で協議へ
(c)NNN

 都議会では14日、議会運営委員会が開かれ、舛添知事の不信任決議案について話し合われる。

 議会運営委員会は午後2時に始まる。野党だけでなく与党・公明党も、舛添知事への不信任案を出す意向を示す中、最大会派・自民党の方針が決まっていないため、委員会はもめることが予想される。

 舛添知事の一連の疑惑に対し、都議会は、総務委員会の集中審議などで知事を追及してきた。しかし、謝罪を繰り返すだけの舛添知事の答弁に「これ以上は進展がない」として、共産党など野党の会派は舛添知事の不信任決議案を出すことにしていて、14日の議会運営委員会で話し合われる。公明党も不信任案を出す構えだが、自民党が態度を決めかねているため、議運はもめることが予想される。

 舛添知事は13日、「いま不信任案が可決されると知事の辞任か議会の解散か、どちらにしても選挙になる。少しの猶予が欲しい」と、不信任案提出の動きをけん制しており、15日の本会議にどのような形で不信任案が出されるのか。舛添知事の進退問題は最終局面を迎えている。