×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【バスケW杯】ホーバスHC「お客さんのためにも嬉しい」 初戦の空席問題を受けFIBAがチケット追加販売

【バスケW杯】ホーバスHC「お客さんのためにも嬉しい」 初戦の空席問題を受けFIBAがチケット追加販売

2023年8月27日 16:08
【バスケW杯】ホーバスHC「お客さんのためにも嬉しい」 初戦の空席問題を受けFIBAがチケット追加販売
バスケ日本代表のトム・ホーバスHC(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
◇FIBAバスケットボールワールドカップ2023 1次ラウンド日本-フィンランド(27日、沖縄アリーナ)

第2戦を迎える日本代表が27日、正午頃から沖縄アリーナで練習を行いました。

第1戦終了後、会場の空席が目立ったことに関して疑問を投げかけていたトム・ホーバスHC。チケットの追加販売が実現し「すごく嬉しい」と喜びのコメントを述べました。

FIBAは26日の午後8時半頃、「沖縄アリーナで開催されたドイツ対日本戦において空席がありました。該当席は複数の法人より購入された座席で、理由は不明ですが昨日開催された試合に来場されませんでした。現在この件について調査を行っており、以降の試合において同様事案がなきよう、最善を尽くしてまいります」とコメント発表。

JBAも同じタイミングで「開催国として、選手たちが満員の観客の前でプレーできる環境を実現し、バスケットボールの素晴らしさを全ての方々にお伝えするべく関係者一同努めてまいりましたが、結果としてそれを叶えることができず、大変遺憾に思います(一部抜粋)」とコメントしていました。

すると27日、FIBAのホームページでチケットの追加販売が決定。午後3時の時点で、すでに購入可能な席はなくなったようですが、会場は満席になる見込みです。

練習後、記者からチケットの追加販売について聞かれたホーバスHCは、「良かったね、うれしいよ。僕の友達とか知ってる人もチケット買いたかったけどできなかった。ドイツ戦はあのくらいの席が空いてておかしいなと思っていた。直したからすごい嬉しいです。うちのためにもチームのためにも、お客さんのためにも嬉しい、すごい嬉しいです」とこたえました。