×

スピードスケート小平奈緒「受け取ったエネルギーをすべてリンクに注ぐ」地元長野に恩返し

2022年2月1日 20:58
スピードスケート小平奈緒「受け取ったエネルギーをすべてリンクに注ぐ」地元長野に恩返し
2大会連続の金メダル獲得を目指す小平奈緒 (写真:松尾/アフロスポーツ、撮影日は2021年12月31日)
北京五輪スピードスケートで500mと1000mの2種目に出場する予定の小平奈緒選手(35)が1月31日、本番会場で公式練習を行いました。

小平選手は前回の平昌五輪でスピードスケート日本女子初の金メダルを獲得。4年ぶりの五輪に向け「オリンピックの神聖な空気を感じることができましたし、海外の選手ともまたこのリンクで競い合えるんだなと思うとすごく楽しみになりました」と高ぶる気持ちを口にしました。

会場の雰囲気や氷の状態については「すごくさわやかな気持ちで滑ることができました。きれいに整氷していただいて滑りやすいという印象です」と好感触。

今までと異なるコロナ禍の五輪になる今回、小平選手は「みんなが同じ条件の中でベストを尽くそうと頑張っているので、私も受け入れて大会に臨みたい」と意気込みを語りました。

大会前には台風被害に遭われた地元長野のりんご農家に手紙を送った小平選手。地元の方々への思いを聞かれると「私が皆さんから受け取ったエネルギーをリンクの上で表現できるようにすべて注ぎたい」と答え、活躍を誓いました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • スピードスケート小平奈緒「受け取ったエネルギーをすべてリンクに注ぐ」地元長野に恩返し