×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

W杯で急上昇!三笘薫 最新の市場価値は850万ユーロ

2022年12月26日 17:36
ドイツのサッカー情報サイト「transfer markt」がカタールW杯後の、各選手の市場価値を更新しました。

日本代表26人のうち、市場価値が上昇したのは板倉滉選手、田中碧選手、三笘薫選手、前田大然選手、堂安律選手、浅野拓磨選手の6人。

W杯で『三笘の1ミリ』と話題になった、スペイン戦のアシストをはじめとし、多くの好機をつくった三笘選手の市場価値は、W杯前の600万ユーロから、850万ユーロ(約12億円)に上昇しました。

2019年12月、Jリーグ・川崎フロンターレに所属していたときは5万ユーロの評価。そこから3年間で170倍に上昇しました。

<日本代表 直近の市場価値の変化>
・板倉滉選手 750万ユーロ→1200万ユーロ(約16.9億円)
・田中碧選手 180万ユーロ→250万ユーロ(約3.5億円)
・三笘薫選手 600万ユーロ→850万ユーロ(約12億円)
・前田大然選手 400万ユーロ→500万ユーロ(約7億円)
・堂安律選手 1200万ユーロ→1500万ユーロ(約21.1億円)
・浅野拓磨選手 300万ユーロ→400万ユーロ(約5.6億円)
※1ユーロ=141円と換算