日テレNEWS
スポーツ
2021年9月22日 21:49

最速158キロ SB千賀今シーズン6勝目

最速158キロ SB千賀今シーズン6勝目
(c)NNN

22日、プロ野球・ロッテ対ソフトバンクで、ソフトバンクの千賀滉大投手が8回途中まで投げ、3安打9奪三振1失点の好投。今シーズン6勝目を飾りました。

今季これまで5勝2敗の千賀投手ですが、2敗はいずれもロッテ戦。しかしこの日は、その相手を全く寄せ付けません。最速158キロのストレートとフォークを武器に、6回までに打たれたヒットはわずか2本とロッテ打線を翻弄します。

7回、ロッテの先頭・中村奨吾選手にこの日初めてのフォアボールを与えノーアウト1塁としますが、続く4番・レアード選手を147キロのカットボールで空振り三振。5番・角中勝也選手には153キロのストレート、6番・山口航輝選手は135キロのフォークと圧巻の3者連続三振で切り抜けます。

千賀投手は8回に内野ゴロの間に1点を失いますが、8回途中を投げ3安打9奪三振1失点の好投。チームは4対1と勝利し、千賀投手は今シーズン6勝目をあげました。

試合後のヒーローインタビューでは「ほっとしてます。勝てて良かったです。また次投げる時もチームが勝てるように投げたいなと思いますし、もっともっと熱い試合をして勝っていけるように頑張っていきたいと思います。」と話しました。