日テレNEWS
スポーツ
2021年12月13日 10:13

小林陵侑 コロナ陽性反応から復帰後初V

小林陵侑 コロナ陽性反応から復帰後初V

◇ノルディックスキーW杯ジャンプ男子個人第7戦(現地12日 ドイツ)

先月、W杯個人第3戦で今季初優勝をあげた小林陵侑選手(25)は、その後、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出て、10日間の隔離生活を送ったため、第4戦、第5戦を欠場。前日の第6戦で復帰し、7位となっていました。

小林選手は、1回目に129.5メートルを飛んで、首位に立つと、2回目はヒルサイズに迫る139メートルの大ジャンプで144.3点をマーク。優勝が決まると、カメラに向かって「よっしゃー!フー!ぶっ飛んでいきましょう!」と、歓喜の声をあげました。

第3戦以来となる今季2勝目で、日本男子の歴代最多記録を更新するW杯通算21勝目を挙げました。


写真:AFP/アフロ