×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「やはり流れを変えるのは佐藤輝明」阪神・佐藤輝明のタイムリーなどで同点に追いつく

「やはり流れを変えるのは佐藤輝明」阪神・佐藤輝明のタイムリーなどで同点に追いつく

2022年6月11日 21:02
「やはり流れを変えるのは佐藤輝明」阪神・佐藤輝明のタイムリーなどで同点に追いつく
チャンスで打席がまわってくるも空振り三振になった阪神・佐藤輝明選手
プロ野球セ・パ交流戦 オリックス-阪神(11日、京セラドーム)

阪神が8回に2アウトから同点に追いつきました。

2点を追う阪神は8回、2アウトから近本光司選手がショートへの内野安打で出塁。

ここで打席には4番の佐藤輝明選手。オリックス先発・山本由伸投手にここまで3打席ノーヒットに抑えられていましたが、ここはカウント2-2からの6球目、スライダーを強振。

打球はライト前に落ち、これをオリックスのライト・佐野皓大選手が後ろにそらす間に1塁ランナーが生還。佐藤選手のタイムリー3ベースで1点を返します。

さらに続く大山悠輔選手の打席でオリックスのキャッチャー・伏見寅威選手がパスボール。3塁ランナーの佐藤選手がホームに突入し、2-2の同点に追いつきました。

佐藤選手の活躍にSNSでは「やはり流れを変えるのは佐藤輝明」「佐藤輝明は神なのか」「佐藤輝明を崇(あが)めよ」といった称賛の声が寄せられました。