日テレNEWS
スポーツ
2022年4月24日 14:53

得点圏打率.087のビシエドがタイムリー 連敗中の中日が先制 SNS「タイムリー出たの嬉しすぎる」

得点圏打率.087のビシエドがタイムリー 連敗中の中日が先制 SNS「タイムリー出たの嬉しすぎる」
先制タイムリーを放った中日・ビシエド選手

◇プロ野球セ・リーグ 中日ー巨人(24日、バンテリンドーム)

連敗中の中日は、初回。巨人の赤星優志投手から1点を先制しました。

先頭の大島洋平選手が2球目をレフト線へのツーベースヒットで出塁すると、その後1アウト2塁1塁とし、4番ビシエド選手がショートの横を抜けるレフトへタイムリーヒット。3タテを逃れたい中日が先制しました。

得点圏打率.400のビシエド選手のタイムリーに、SNSでは「ビシエドにタイムリー出たの嬉しすぎる」「ビシエドが打って笑ってるから今日はもう勝ち」とビシエド選手のタイムリーに喜びの声が上がっています。