日テレNEWS
スポーツ
2022年7月27日 17:17

「すごいことをしちゃった」フェンシング江村美咲 日本女子個人初の世界選手権優勝に喜び

「すごいことをしちゃった」フェンシング江村美咲 日本女子個人初の世界選手権優勝に喜び
褒賞金300万円を受け取る世界選手権優勝の江村美咲選手

27日、フェンシング世界選手権(エジプト・カイロ)で女子史上初の金メダル獲得を成し遂げた江村美咲選手(23)が、所属先の立飛ホールディングスで優勝報告会を行いました。

江村選手は去年東京五輪に出場するも3回戦敗退。五輪後はフェンシングから距離を取った時期もあったといいます。

その悔しさから翌年は快進撃。今年5月のワールドカップでは、日本勢史上初となる金メダルを獲得。さらに今回の世界選手権優勝と、新しくコーチに就任したフランス人コーチ、ジェローム氏と共に日本フェンシング界の歴史に名を刻みました。

優勝報告会では、立飛ホールディングスから褒賞金300万円。「うれしいし、モチベーションになる」と話した江村選手。使い道はまだ決まっていないそうです。

世界選手権優勝について聞かれると「まさかこんなに早く優勝するとは思わず驚いている。すごいことをしちゃった」と自身の快挙に喜びのコメント。

来シーズンに向けては「一度世界チャンピオンになるとプレッシャーがかかったり、相手からのマークが強くなるが、結果にとらわれず自分のフェンシングを楽しみたい」と話し、2年後に控えたパリ五輪でのメダル獲得にも意欲を見せました。