×

「大丈夫そうでよかった」大谷翔平 けん制球がもも裏に直撃 痛がる様子も直後に盗塁成功 今季成功率100%

2024年5月17日 11:43
「大丈夫そうでよかった」大谷翔平 けん制球がもも裏に直撃 痛がる様子も直後に盗塁成功 今季成功率100%
アクシデント直後に盗塁を決めた大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB ドジャース - レッズ(日本時間17日、ドジャー・スタジアム)

『2番・DH』でスタメン出場したドジャースの大谷翔平選手。今季成功率100%、11本目の盗塁をマークしました。

初回は四球で出塁すると、フリーマン選手の打席で牽制球が大谷選手の左もも裏に直撃。球場からは大ブーイングが起こり、大谷選手も直撃箇所をしばらくさすっていました。

しかしピッチャーが交代し、テオスカー・ヘルナンデス選手の打席では盗塁を試み成功。

これにファンからは「痛そうだったのに、盗塁決める」、「大谷さんには関係なかった!」、「大丈夫そうでよかった」などの声が上がりました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「大丈夫そうでよかった」大谷翔平 けん制球がもも裏に直撃 痛がる様子も直後に盗塁成功 今季成功率100%