日テレNEWS
経済
2014年8月26日 21:46

月例経済報告“緩やかな回復基調続く”

月例経済報告“緩やかな回復基調続く”
(c)NNN

 政府は今月の月例経済報告で、景気は緩やかな回復基調が続いているとし、判断を据え置いた。

 8月の月例経済報告は景気の現状について、「景気は緩やかな回復基調が続いており、消費税引き上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある」として、基調判断を先月から据え置いた。

 先月、「減少している」とした「住宅建設」は、今月は「減少テンポが緩やかになっている」と上方修正した。その一方で、先月は「改善している」とした「企業収益」は、今月は「改善に足踏みが見られる」と下方修正している。

 景気の先行きについては、「一部に弱さが残る」としつつも、「緩やかに回復していくことが期待される」としているが、「駆け込み需要の反動の長期化や、海外景気の下ぶれ」など景気を下押しするリスクに留意する必要があるとしている。