日テレNEWS
国際
2014年9月24日 15:49

イスラム国拘束男性の妻に“命乞い”音声

 イスラム過激派組織「イスラム国」に拘束されているイギリス人男性の妻の元に、男性が命乞いをする音声が送られてきたことがわかった。

 音声の存在を明らかにしたのは、「イスラム国」に拘束されているイギリス人男性、アラン・ヘニング氏の妻・バーバラさん。ヘニング氏は、今月13日にイスラム国が公開した映像の中で、別のイギリス人の人質が殺害された後に、次の殺害対象として映されている。今回の音声の具体的な内容は明らかにされていないが、男性が命乞いをする内容だったという。

 「イスラム国」側には人質の音声を家族に送りつけることで、アメリカなどによる空爆をけん制する狙いがあるとみられる。