日テレNEWS
国際
2017年1月20日 19:34

「ランバダ」で知られるブラジルの歌手死亡

「ランバダ」で知られるブラジルの歌手死亡
(c)NNN

 ダンス音楽「ランバダ」で知られるブラジルの歌手、ロアラ・ブラスさん(63)が亡くなったことがわかった。

 80年代後半に一世を風靡(ふうび)したダンス音楽「ランバダ」。音楽グループ「カオマ」が発表し、男女が体をすり合わせるように踊るセクシーなダンスが世界的なブームとなった。

 イギリスBBCによると、「カオマ」の元ボーカル、ロアラ・ブラスさんが焼けた車の中で死亡しているのが見つかったという。

 「ランバダ」は、日本でも歌手の石井明美さんがカバーしたことで世間に広まり、各地でダンスのイベントが開催されるなど、当時話題となった。

 ロアラさんの遺体は、リオデジャネイロ近郊にある自宅に近い場所で発見された。地元警察は車内の遺体がロアラさんであることを確認したが、詳しい状況については明らかにしていないという。