日テレNEWS
政治
2015年11月3日 5:26

秋の叙勲 青木功さんら3964人受章

秋の叙勲 青木功さんら3964人受章
(c)NNN

 政治や外交、芸術・文化など様々な分野で多大な功績を残した人に贈られる秋の叙勲の受章者が決まった。今回はプロゴルファーの青木功さん(73)が旭日小綬章を受章するなど計3964人が受章した。

 青木さん「これからもゴルフを通じて、ゴルフ界の発展に役に立てればいいなと思っています。なんかちょっとこみあげてきちゃって何も言えないんだけど、本当にありがとうございます」

 青木さんは「世界での実績を基に後進の育成にも尽力した」として、旭日小綬章に選ばれた。

 また、より優れた功労のある人に贈られる桐花大綬章には、元最高裁長官の竹崎博允さん(71)が選ばれた。

 2007年に紫綬褒章を受章した俳優の北大路欣也さん(72)も、旭日小綬章を受章した。

 北大路さん「多くの方に支えられて一生懸命やってきたと。そして、その節目の年にこういう栄誉をいただけるということは、とてもラッキーだし、幸せだと思っています」

 今回の受章者のうち全体の44.2%が民間人で、2003年の制度改正以来、最も高い割合となった。