日テレNEWS
政治
2015年12月17日 21:07

次世代の党・江口克彦参議院議員が離党届

 次世代の党の江口克彦参議院議員は17日、記者会見を行い、中野幹事長に離党届を提出したことを明らかにした。

 江口議員は離党届を提出した理由について、中山代表が次世代の党の党名を「日本の心を大切にする党」に変更しようとしている、と主張した上で、「代表の思い一つでかなり独断強行に進められている」「民主主義の党運営に反する」などと語った。

 離党届は近く、受理される見通し。

 次世代の党は江口氏の離党で所属国会議員が4人になるが、去年の衆議院選挙で2%以上の得票率があるため、法律上の政党要件は失わないという。