×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • パーティー券問題で谷川議員側に4000万円超か 安倍派の加藤議員は「キックバックない」《長崎》

パーティー券問題で谷川議員側に4000万円超か 安倍派の加藤議員は「キックバックない」《長崎》

2023年12月11日 19:41
パーティー券問題で谷川議員側に4000万円超か 安倍派の加藤議員は「キックバックない」《長崎》
自民党・安倍派の政治資金パーティーをめぐる問題で、長崎3区選出の谷川 弥一衆議院議員が収支報告書に記載のないキックバックを受けていたとみられることが関係者への取材でわかりました。
10日、報道陣に対し「適切に対応したい」と話し、それ以上の説明は避けました。

10日午後、報道陣の前に姿を見せた自民党・長崎3区選出の谷川弥一衆議院議員。

(谷川弥一議員)
「読み上げますよ。清和政策研究会のパーティー券の問題について刑事告発を受けている案件でもあり事実関係を慎重に調査確認して適切に対応してまいりたい」

自民党の安倍派、「清和政策研究会」の政治資金パーティーをめぐる問題。

所属議員ごとに設定されているパーティー券の販売ノルマを超えた金額が安倍派幹部らにキックバックされていたとみられることがわかっています。

いずれも収支報告書に記載していなかったとみられていて、政治資金規正法違反にあたる可能性があります。

関係者によりますと、谷川議員側も、過去5年間で収支報告書に記載のない総額4000万円を超えるキックバックをうけたとみられることがわかりました。

報道を受け、取材に対応した谷川議員でしたが、詳しい説明は避けました。

(記者)「キックバックがあった?」
(谷川議員)
「今、コメントしただけ僕が今言えることは今言った通り。とにかく今言った通り。何と言われても今言った通り、現時点では」
(記者)「もう少し説明を」
(谷川議員)
「今はこの通り、今は。言ってるじゃない、きょうはこの時点でこの通りだって。ここに来てるんだから、それは評価してほしい。逃げまくっているわけでも何でもない。言いたいことはいっぱいあるけど、立場がいろいろあるんだ」

県選出の自民党国会議員のうち、谷川議員と加藤 竜祥衆議院議員が安倍派に所属。

そのほかの3人は岸田派に所属しています。

安倍派の加藤議員の事務所は取材に対し「キックバックをうけた事実はない」とし「現時点で捜査機関からの聴取も受けていない」と答えています。

安倍派の収支報告書に記載のないキックバックは、あわせて数億円にのぼるとみられ、東京地検特捜部は、臨時国会閉会後にも捜査を本格化させるものとみられます。
長崎国際テレビのニュース