日テレNEWS
スポーツ
2021年5月25日 15:34

大迫エースの自覚W杯アジア2次予選突破へ

大迫エースの自覚W杯アジア2次予選突破へ
(c)NNN

28日に千葉・フクダ電子アリーナで行われるサッカーW杯カタール大会アジア2次予選ミャンマー戦を前に、日本代表の大迫勇也選手(31)が日本テレビのインタビューに応じました。

勝てば2次予選突破が決まる一戦へ「すごく重要な試合。もちろんゴールは絶対にとりたいと思っているので、期待してほしいです」と、意気込みを語りました。

今回の招集メンバーでは、国際Aマッチ最多の18得点を誇る大迫選手。日本代表のエースとして「僕がしっかりプレーしないとチームに迷惑もかかりますし、その責任感というのは日に日に増していると思います」と、その自覚を口にしました。

また、出場となれば32歳で迎える2022年カタール大会については、「最後のW杯だと思います。レベルアップもできると思うし、楽しみ」と、日本代表での集大成として臨む考えを示しました。