日テレNEWS
政治
2021年12月10日 20:42

維新と国民“文通費法案”立憲提出に賛同

維新と国民“文通費法案”立憲提出に賛同
(c)NNN

文書通信交通滞在費をめぐり、日本維新の会の藤田幹事長と国民民主党の榛葉幹事長が会談し、立憲民主党が提出していた法案に賛同する方針で一致しました。

文通費をめぐっては、今週6日、維新の会と国民民主党が日割り支給を可能にするほか、使いみちを公開することなどを盛り込んだ法案を共同で提出していました。

しかし、その後に立憲民主党が提出した法案の内容がほぼ同じだったことから、両党の法案を取り下げ、立憲民主党の法案に賛同することで一致したものです。

一方、日割り支給が可能となるよう先行して法改正することについて、立憲が一定の理解を示しているのに対し、維新の会と国民民主党は強く反対しています。

藤田幹事長は、「日割りで、握ってこれで終わるという意図であれば、(交渉の)テーブルにはつけない」と強調しました。野党の間で意見の隔たりは大きく法案成立の見通しは立っていません。