日テレNEWS
国際
2015年4月22日 12:38

移民船犠牲者 去年の30倍のペースで増加

 アフリカや中東からの移民を乗せた船が地中海で転覆するなどの事故が相次いでいる問題で、国連機関は「犠牲者が去年の30倍のペースで増えている」と懸念を示した。

 国連難民高等弁務官事務所によると、今月21日現在、死亡した移民の数は約1300人に上り、1か月の数字としてはすでに、これまでで最悪となっている。また、今年の死者数は1776人で「去年の30倍のペースで増えている」と懸念を示している。アフリカなどからの不法移民は政情不安を背景に急増していて、EU(=ヨーロッパ連合)などが対応を協議している。

 ロイター通信によると、イタリアの捜査当局は20日、密航を組織した疑いで24人を逮捕したと発表するなど、取り締まりを強化している。